読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ndLIVE!2日目!

 引き続きパッションヌ!なセカライ現地二日目の感想です。

 一日目とは比べ物にならないレベルでごっそり記憶がないです。寝てたのか?ってくらい。文章量の差は記憶の差です。ペンラ振るのも忘れて熱いパフォーマンスに圧倒されてたところとかはマジガチメガMAX記憶喪失なので愛の差とかじゃないから怒らないでね。間違ったこと言ってても許して。あと全然視線が追い付かなくて、目が十個ほしかったです。

 続きからどうぞ~~。

 

 一日目の方で書くのすっかり忘れてたんですけど、一番最初の、これから始まるよ~!ってときのレーザー?の演出!あれすごく良かったですよね!?画面に星が映し出されるやつ!めちゃめちゃテンション上がった!今回はスモークとか光の演出とか、トロッコとか色々と盛りだくさんで楽しかったなあ……。

 

Café Parade

 Café Parade!でいきなり半泣きだった。カフェパレ大好きなんですよ……。グリパレが本当に楽しくて……生まれて初めての課金がグリパレ神谷さんだったんだよ……当然のように出なかったよ……。

 あんなに楽しそうにステップを踏んで、笑顔でステージに立ってくれていることが、本当に嬉しくて。彼らは、彼らが本当の自分でいられる居場所を見つけて、心からその場所が好きなんだと。そしてPのことも、好きでいてくれるんだと。あのライブからそれが伝わってきて、目頭が熱くなりました。アラカルトの、「世界一ってきっと…サイコー!」が生で聞けて本当に良かった。カフェパレ大好き。

 キャストさんが本当に凄い!!アスラン!歌が上手いっていうのも凄いんですけど、動きがアスランなんですよ!!カードイラストでも、彼のポーズって独特なんですよね。恒常N、Rからして超個性的。特に腕、肩から指先にかけての動きが特徴的。それをもうバッチリ再現してくださって、アスラン特有のあの派手さを、下品にならず、優雅に、それでいてド派手に演じてくださっていました。凄く目立つ!んですが、カフェパレはかなり個性的なメンツが揃っているので、一人だけ浮いてしまうなんてこともなく、不思議なバランスのとれた素敵なライブでした!

 サバトマリアージュ、かっこよすぎないですか?超好き。バックダンサーはみのりさんと直央くんの魔法使いコンビ!それ見た時なるほどな~~って感心しちゃった、サバトだもんね!最初に出てきたときフード結構深く被ってて誰かわかんなくて、チラチラ見える衣装と体格でなんとなく判別したよ。すぐにわかった人すごいな!席の場所にもよるのかな?ライビュではどうだったんだろう。バックダンサーズのダンスも、ゴシックな雰囲気の演出も、本当かっこよかったよねぇ。もう切り替わった瞬間から「サバトマリアージュだ!!!アスランだ!!!」ってすぐにわかっちゃう。アスランと、キャストさんの持つカリスマがすごい。

 サバトマリアージュ、曲調は荘厳な、ちょっとおどろおどろしい感じになってて、演出もかなりそれっぽくかっこいい感じになってるんだけど、歌詞みるとアスランの感謝と歓喜の歌なんだよね。みんなが大好きで、ここにいられて嬉しい、たくさん楽しもう!って、彼のソロはそういう歌で。この歌が生で聞けてよかったなぁ、と思います。アスランがどんどん好きになる……推しがどんどん増える……。

 巻緒役のキャストさんも、いつも客席の方を見てくれて、特にアリーナだけではなく2F席3F席の方にもニコニコと微笑みかけてくださっていたのがとても印象的でした。ステージにいる間は、ずっと卯月巻緒でいてくださって、感謝の極みです……。はけるときのお辞儀も、なんかキラキラして見えたもん……。アラカルトのアスランとの掛け合いのところとか最高じゃなかった?

 彼が語ってくれた、「星座は見えないときもあるけれど、それでも輝いている」「スピカのように」という話。ライブが終わっても、彼らはいつだって輝いている。スピカはおとめ座の中で一番明るい星で、なんと、地球からは木星のすぐ近くに見えるそうですね!巻緒くんはプラネタリウムのナレーションのお仕事もしていたので、そこでお勉強したのでしょうか?キャストさん、ありがとうございました。

 咲ちゃん……咲ちゃんは……本当……かわいかったよ……。オシャレしてきたよ……時間足りなくて爪とか間に合わなかったから、今度は全身エステとかしてから行くね……咲ちゃんが「本当のあたし」でいられる場所があってよかった。それがカフェパレでよかった。

 楽しそうな笑顔でステージを可愛らしく跳ねるキャストさんの隣に咲ちゃんが見えました。咲ちゃんがこの人でよかった、咲ちゃんが可愛い衣装を着てステージに立ててよかったと、心から思いました。「咲ちゃん……かわいいよぉ……(涙声)」とかいうキモオタの叫びは本心です。

 咲ちゃんのソロもう最高でしたね。言葉にできない。そのパフォーマンス全てに、咲ちゃんの可愛さがぎゅっと詰まっていて、しかも担当がバックダンサーで、あまりにも最高すぎた。花束、壁ドン、顎クイ、ビンタ!と盛りだくさんすぎ。

 咲ちゃんは自分の大好きな可愛いを選んでいるだけで、別にモテたいわけでも誰かの為でもない、誰かからの花束を必要としているわけじゃない、ただ自分の好きなものを好きだと言いたいだけなんだと、でも、もし貴方がかわいいと言ってくれるなら、それはとても素敵なことなんだと、そういう強さが伝わってくる良いパフォーマンスでした……。あの演出オシャレなPVみたいでいいよね……。キャストさんが仰ってた「石畳の上をルンルンで歩く咲ちゃんが思い浮かぶような曲」という言葉そのままの素敵な曲と、ライブでした。

 神谷さんのキャストさんが、全員が横一列になってコメントを言っていく場面で、下手の端にいたせいで上手側が見えないからか、お辞儀するように屈んで話を聞いていたのが印象的でした。かわいい。神谷さんなら、そうやって体を傾けて、人の話を聞くのかもしれません。

 し、東雲さん……。東雲さんのソロめっちゃくちゃに可愛くてよかったよ……。歌詞間違えて笑っちゃったのもちゃんと見てたよ……卵を割りまくりケーキを作りまくる東雲さん……Wちゃんもいるからたくさん必要だもんね……好き……。Wの二人がバックダンサーなのも、あまりにも可愛すぎた。泡だて器でぐるぐるかき混ぜるような振付が頭から離れないんですよね……可愛すぎて……。

 星空の下を自転車で走る夢を見たんだと、語ってくれる彼がとってもキラキラしていて素敵でした。いい夢ですよね。

 カフェパレは衣装も凝っててかわいいんですよね~~!サタンが肩にのってるの、めちゃめちゃかわいかった……。あれって縫い付けてるんですかね……?めっちゃ良い感じにのっかってて、衣装さんの力ってすごいんだなぁ……。

 

 ▼虎牙道

 じょ~お~ね~~つバンファイター!!めっちゃ好き。虎牙道のライブは熱くて最高でした。いやでもヤバイ、かっこよくて激アツでエモかったことは覚えてるんだけどそれ以外の記憶がない。細かい振付とか全然覚えてないんだけど私ライブ中なにしてたの?寝てたのか?起きろ。ブルーレイなるはやでお願い致します。

 道流さんの「まあまあ落ち着け~」がライビュ会場だと下からニュッと生えてくる感じだったというのを見て笑いました。確かにあの場面はそうなりますよね……。虎牙道はキャラの特性上、曲中にも絡みが多くていいですね!「ファンの前なんだから仲良く……」なんてこともなく、彼らは特に意識せずして素の自分で勝負してるのがスポーツマンらしくてかっこいいです。

 このユニットもキャストさんが凄い!いやもう凄くないユニットなんてないんですけどね!牙崎漣役の方は元々アクションをされていたこともあって、ダンスがすごいですね!ひたすらに動きがかっこいいんですよ。ちょっとした足の使い方なんかも、とってもとってもかっこいい……!培った経験がなければできない動きなんだと思います、足から腰から腕から、本当に体の隅までよく動く……。お三方ともスタイルが良くてダンスが映えますしね……。衣装も恒常の虎牙道のものを意識した作りになっていてひたすらにかっこいい……。

 バックダンサーの時のダンスもめちゃくちゃかっこよかったですよね!次郎ちゃんソロの道流さん、大人の魅力~って感じで良かった……。恭二くんソロの漣とタケルくん、あの独特の曲調にしっかりと合ったかっこいいダンス……その後の掛け合い(「なんでオレ様がバックダンサーなんか!?」的なやつです)もよかった。

 漣とタケルの絡み、それを道流さんが止めるのも、トーク中もしっかりと再現してくださって、本当に大切に演じてくださっているのがわかります。ラジオでおなじみのコール&レスポンスがやりたい!と仰っていただけたことも、本当に有難い事だと思います。関わっている方々が心から楽しんでくださっているから、私達も楽しめるんですよね……。

 ラジオといえば、一日目でFRAMEのキャストさんが「315プロナイト」と間違って仰っていたのを今思い出しました。みんなラジオ大好きだな~笑

 

▼W

 もう感想書くのしんどくなってきた……。どれだけ頑張ってもあの感動と素晴らしさは言葉にできないし……。Wちゃん本当にめちゃくちゃ良かったしさあ……1stのWが最高だったから覚悟はしてたけど……生で見られるの超楽しみにしてたからね……。

 やっぱりなにより印象に残ってるのはトロッコ!!ですね!!席の関係で結構……わりと……かなり近くでキャストさんを見ることができまして……。「あれっ?歌声は聞こえるのにステージにいないな?まさか……」と後ろを振り返ったらいるんですよ、恐ろしい。

 頑張った甲斐あって良いお席がとれまして、もう顔バレ覚悟で書くのですが、サビ?のところ?もう記憶が曖昧なんですけど、そこでトロッコがしばらく止まったじゃないですか。あそこで享介さんのキャストさんが、本当に目の前に止まってパフォーマンスしてたんですよ。ヤバイでしょう?やま○よし○かが目の前にいる!やべえ!!トロッコが急に動き始めたせいで「おっとっと;;」ってなってる!!!やべえぞ!!!!夢か!?!?起きろ!!!!!いや本当すごかったです。

 あとトロッコがぐるぐるしてる間の会場の演出が素敵だったんですよ。辺り一面がWのユニット色で染め上げられて、天井にWのユニットロゴが映し出されてくるくる回って。会場ぜんぶがWだったんです!キャストさんに向けられたペンライトも黄色で、とっても綺麗でした。

 悠介のキャストさんは1stのときも思いましたが、笑顔がめちゃくちゃ魅力的なんですよね。心からの、素の笑顔というか。私は今まで「演技をする」ということは「自分を偽る」ことだと思っていたんです。自分を殺して、自分をなくして、そこに役をもってくるんだと。でも違うんですよね。もちろん、「憑依型」と言われるような、役を降ろしてくるタイプの方がいらっしゃることも知ってます!ですが彼の場合は違うんです。自分自身を曝け出すことが、演技するということなんだと、そう思いました。彼の持っている「悠介の部分」を、惜しみなく曝け出してくれるんです。2ndでもそのパフォーマンス力はいかんなく発揮されて、素晴らしかったです!

 あとWはダンスも凄い!止まってるってことがないんですよ。ずーっと動いてる。めちゃめちゃしんどそう。けどそんな様子全然見せなくて、楽しそうに笑顔でいてくれる。最後のビヨドリで1stでもやった背中合わせのフリもやってくれましたね。あれ、学生の頃に体育の授業でやらされた方もいるんじゃないかな?ダンス等されてる方は経験アリの方が多いですよね!やってみるとわかるんですが、すっごく難しいんですよ。身体的な部分もあるのですが、なにより相手への信頼がないとできない。アレちゃんとできるからね~!と、互いの信頼を示してくれたキャストさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 LYDですね。あの曲めちゃくちゃかっこいいですよね。ソロコレ聞きましたか?恋してしまいません?出だしでいきなり華麗なるフォーリンラブしません?

 LYDはステージの両端の……あれなんていうんですか?あの上下に動く……ステージ……。とにかくあのエレベーターのように上下に動く小さいステージの所に一人ずつ立ってのパフォーマンスでしたよね!動く足場でダンスって本当大変だろうし体力使うでしょうね……。席的にかなり近かったのでめっちゃ興奮したよ……。すごいかっこいいイントロ流れてきて頭が混乱してたせいで「なに!?かっこいい!?誰!?なに色振ればいいの!?!?」ってなっちゃったしかっこよかったです。後ろの演出もVBとPFの元気な感じとは違う、かっこいい雰囲気になっていて、Wの少し違った表情が見れたような気持ちになりました。LYDいい曲ですよね……。

 そして翔太くんと一緒のカレイドTOURHYTHM!次は冬馬くんと北斗くんも一緒がいいね……せっかく最初に名前呼ぶところあるしね……。jupiterは全部「翔太!翔太!」で3回やるのかなってちょっとドキドキしてたから後ろに冬馬くんと北斗くん出てきてよかったなぁ。

 ピコピコキラキラしていて、まさにカレイドスコープみたいな曲ですよね。たぶんあまりの可愛さで衝撃的過ぎて、記憶がスッポリ抜けてます。全然覚えてねぇじゃねえか!しっかりしろよ!って自分でも思うんですけど、げんちのぱわ~はすごいんですよ。なんか記憶力ぶっ飛ばす粉とか舞ってるんだと思う。

 

▼もふもふえん

 もふもふえん、かわいかったですね……ほんと……天才か……?かのんくん役の方は高めでかわいい声で有名な方ですが、それでもやっぱり「どっから声でてんの?」と思ってしましましたね。いやでもかのんくん役の彼で慣れてたとしても、直央くん役の方の直央くんボイスは本当にすごかったです。直央くんボイスが放たれる度に、「かわいい……」「かわ、いい……?」「えっ……」って会場が若干ざわざわするんですよ。なんですかあの美しい声。CDと遜色ないのですが。恐ろしい。志狼くん役の方もとにかくかわいくてかっこいい!ファンサも厚い!もふもふえんすごい!もふもふしてる!

 うぇるかむ・はぴきらパーク!はとっても楽しい曲で、元々の曲からコールが多いのも特徴ですよね!ぴょんぴょん!メェメェ!ガオガオ!キャストさんが求めてくれるのでさらにやりやすくてとっても楽しかったです!

 背景の演出もかわいらしくて、もふもふえん!という感じでよかったです~。衣装もすごいですよね!髪型とかもそれっぽくしてくださってたのかな?志狼くんなんて、そのまんま、志狼くんでしたし!

 もっふ・いんざぼっくす、ただただ凄かった……。もふもふはっぴー……もののふぷりてぃ……めっちゃ好き……まだ頭の中で響いてるような気がします……。さいごの笑い声もめっちゃめちゃにかわいかった……。あのステージのド真ん中に置かれていたプレゼントボックスもかわいかったですね!まさか中から先生方が飛び出してくるとは思いませんでしたが!

 「こんなちっちぇ箱じゃ~」のところで志狼くんが本当にぴょ~んと飛び出して大きく体を伸ばすのがかわいかったです。いやもう本当かわいかったですしか言えない。志狼くんのキャストさんはステージの端までたーっと走って来て、アリーナの端、2F3F席にもファンサしてくれるのでやっぱ未来のビッグスターは違うなと思いました。

 かのんくんのキャストさんの、「どうしてみんなあんなにキラキラしてるんだろう」「少し嫉妬してた」と話してくださったこと、忘れません。凄く人気のある声優さんなので、本当にたくさんのお仕事をこなしていらっしゃると思うんです。それでもないがしろにすることなく、そのうちの一人として、かのんくんにも凄く真剣に向き合ってくださって、「お誕生日おめでとう」と言わせてくれて、ありがとうございます。

 志狼くんのキャストさんの涙を流しながらの「sideMが好きです、理由はっ」もあざとくて良かった。うん。好きでいてくださることが、本当に嬉しいです。

 

▼Beit

 いまだに綴りを確認してしまう。Beit!Beitです!ビヨドリの次にいきなりスマエンきてビビりましたね!まさか最初だとは思わないじゃないですか。なんか背景に城とか背負ってるし。ずるくない?衣装も前と変わってたよね?なんなの?

 今回もお花咲いてましたね~~。セムピンク腕に二本ぶらさげてたので私も花咲かせましたよ!キャストさんが嬉しそうにしてくれるとこちらも嬉しくなりますよね。

 なんか全然記憶ないんだけどなんで?エウレカダイアリーやってくれたのめちゃくちゃ嬉しくて奇声あげてたはずなんだけどなんかどんなダンスしてたとか全然覚えてない。なんか横一列に並んでた?ような?気がする?なに?本当なんも覚えてない。怖い。

 想いはETERNITYはね、エタニティのところで無限マーク描くのは覚えてるよ!三人ともやってたよ!ヤバい!知能指数の低下を感じる!

 Flying Hawk!恭二くんのソロですね!最初の「ウォ~ウォ~オ~」が流れた時点で「恭二だ!!!!!!!!!!!」ってなってました。いやでもこれもあんまし覚えてないな……。Beitのライブ中わたしなにしてたの?寝てたのか?起きろ!

 これでもちゃんと、せっかくの現地なんだから目に焼き付けようと思ってステージから目を逸らさずペンラすごい速さで変えてたんだよ。公式のセットになってるやつ買ったからね、ペンラポーチにどさっと入れて行ったよ。すごいかさばるね。

 いやでも当日から四日も経ってるしって言い訳させて。今二月十六日だから。書くのに時間かかりすぎなんだよ。

 

▼S.E.M

 はい!!!!!!!セムです!!!!!!!!!!セム!!!!!!!!!!!!!いやもう生で見られるなんて思ってなかったから本当に感激です……この日まで生きててよかった……。

  まずは∞ Possibilitiesですね。かっこいい。出てきた時にあのセム恒常カードで持ってる銃?のようなものを持っていて、もうめちゃくちゃにテンションあがりました。衣装も1stとは変更されていて、またかっこよくなってましたね!道夫さんのキャストさんはメガネで、次郎ちゃんのキャストさんは髪型をそれっぽい感じにしてくださって、もうなんかすごかったです!ああいう小道具とかはめちゃくちゃうれしいですね!CDジャケ絵のような、打ち抜くような動きもしてくださって、感無量です。なんかお互いの頭に銃を向けるような箇所があったような気がするんだけど気のせいかな?気のせいか、ちょっと興奮しすぎて記憶が曖昧。あと情熱のポーズ!sideMの可能性は無限大だね!

 道夫さんのキャストさんの歌唱力が本当に凄い。絶対にブレないんですよ。真っ直ぐで、伸びのある声。その声による空気の振動が伝わって来そうなどこまでも遠くまで届いてしまいそうな、道夫さんらしい素敵な声です。今日も超えてました。

 S=M、めっちゃよかったね……。チャイムが鳴ってもふもふが「授業だ~」とはけていく。その後まさかまさかのプレゼントボックスからババーン!!と登場!俺達がプレゼントだ!!!!

 チャイムが鳴った瞬間の、一際大きな客席の盛り上がり。あれが忘れられないです。みんな、セムのことを好きでいてくれてる。ライブを楽しみにしてくれている。舞田類の担当でよかったなあ、と、そう思います。舞田類が大切に思う仲間の道夫さん、次郎ちゃんの話しを、授業を、ライブを、みんなが心待ちにしてくれている。彼のことが好きで良かった、好きになってよかった。

 タケノコダンス、楽しかったですね。正しくはタケノコではないようですが、タケノコにしか思えない。会場全体がピンク色のライトを振って、コール&レスポンスも全力で!勉強は魔法で、教育はプレゼント。先生たちが全力だから、生徒達も全力で付いて行く。

 サマホリ、最高だった……。まずはステージ奥から三人並んで登場。階段上でのパフォーマンス。三人の切なげな表情がよかったです。特に舞田類。

 ゲームの話になるんですけど、彼は当初からハッピーティーチャーで、いつだって笑顔で明るくて、それがチャームポイントだったんです。恐らく本人もそれをよく理解していて、いつだって笑顔でいてくれた。それがあの、鳥籠の輪舞曲の【見通す瞳】舞田類ですよ。厳かな表情で~、なんてお仕事は、誰よりも本人が自分にはこないと思っていたんです。それでも彼は立派に仕事をこなしました。Pが見つけてくれた可能性を、現実のものにするために。

 それを経ての、2ndライブでのサマホリなんですよ。キャストさんが演じてくれた切なげな表情や声は、舞田類がアイドルになって新しく見つけたものなんです。Pと一緒に、見つけたんですよ。ウッもうセカライ2日目から5日なのに涙でてきた。みんな舞田類を好きになって。みんなのことが大好きな舞田類をみんなも好きになって。

 次郎ちゃんとはかなり相性がいいですよねこの曲。年長者の色気がすごい。キャストさんはお若いのに、あそこまで出しきれるの本当にすごい。曲の途中、あの両端の、上下に動くステージの方に来てくれたじゃないですか。お見事でしたね。あの曲と、次郎ちゃんが持つ色っぽさを表現してくれていました。バッチリカメラ目線だったから、ライビュ会場にも届いてたのではないでしょうか?すごかったよねぇ。

  そして次郎ちゃんのソロ!!ですよ!!!もうめっちゃテンションあがった。ゴージャスなふわふわもこもこつけてドーン!!と現れるキャストさん。ベスゲみたい!!すごい!!!!登場の仕方もその演出にぴったりな、すごく堂々としたものでした。次郎ちゃん、やるときはやる男なのですが、いかんせん普段はゆる~っとしてるので、あそこまでキメキメにかっこよくやってくれると、わかっていても驚いてしまいますね。

 話題になっている バックダンサーズのダンスもよかった!大人の魅力ですね!もしも『10年続くコンテンツ』が実現するのならば、10年後またやってくれるのが楽しみです。年々魅力的になっていくんでしょうね……。

 これは全然関係ないんですけど、うちのママちゃんも「この人良い声ね~」って言ってました。ママに大人気の次郎ちゃん。笑う。

 ところで、ソロコレ聞きましたか!?!?サマホリのソロ、三人ぶん聞きましたか!?聞いてください!!!!そして聞き比べてください!特に3分17秒のところから!あの部分を聞き比べてください。次郎ちゃんは「忘れない……」と切なく儚げに歌っているのに対して、道夫さんと舞田類は「忘れない!」と決意するように強く歌っています。舞田類の決意具合すごいので聞いてください。絶対に忘れないんだろうなと思わせてくれます。

 あとさぁ……冗談めかして言われた「俺より楽しまなきゃお仕置きだからネ☆」……ほんと舞田類そういうこと言うよね……キャストさんありがとう……。最後のWの嘘泣きレッドカードに対して、「嘘泣き、俺、酷い事したんだなぁって思った」からの再び嘘泣き!道夫さんのキャストさんに頭はたかれてて笑いました。

 道夫さんのキャストさんの、「泣いている子もいるね。なにを泣くことがある、これから楽しい事ばかりじゃないか」という言葉は、まさしく道夫先生で、目頭が熱くなりました。ばか!!!!あなたのせいでみんな泣いてるんですよ!!!!!!感動をありがとう!!!!!!

 あとあと!最後のビヨドリのときに、舞田類のキャストさんが恭二くんのキャストさんのところに寄って行って、なにあのコマネチ(笑)(←実際に片手コマネチしてる)、ああ、フンドシっすか(笑)(←こっちも実際に片手コマネチしてる)みたいなやりとりしてたの見たからな!!!そういうのは楽屋でやってください!!嘘です!!!!!!!!どんどんやってください!!!!!!!キャストさん同士が仲良くしてるの見ると嬉しくなってしまうので!!!キモオタですみません!!!!!

 

▼DRAMATIC STARS

 ドラスタ~~~~~~~~~~!!!!!!!!二日目もやってくれる!!!!!!!!!

 生のムンナイ、見ましたよ!!!!!!!!!!!ハァーッ、すごかった!!もうすごすぎて記憶が飛んでるよね!!なんも覚えてない!!!

 ドラノンも最高でした。あの演出はこの曲だったかな?もしかしたらスタセレかもしれないんですけど、キャストさんが振付として手で星を描いて、背景に実際に星が浮かび上がるやつ。とっても素敵でした。けどあの演出って難しいやつじゃないですか?私は映像とかステージ演出に詳しくないのでわかりませんが、キャストさんの動きや位置もピッタリ合っていないと上手くいかないやつですよね?計算と練習の量がすごいのでは……?それだけの熱をもって挑んでくださっていることに、感謝しなければいけませんね。

 あとソロのダンスパートが足されているのもドラノンでしたよね!確かに、この初期の曲はダンスが他に比べると控えめで、振付師さんもどこまでできてなにができないのか、様子を伺ってたんだろうな~~と思います。それがこれまでのライブを、練習を見てきて、「足しても大丈夫だな!」と判断されたのであれば、素晴らしいことではないでしょうか。

 1stブルーレイのキャストトークだったかな?違ったかな?確かどこかで「振付師さんも、だんだんと結構いけるなと思ったのか、段々ダンスが難しくなっていって現状S.E.Mのダンスがえらいことになってる」と話してくださっていた覚えがあるので、たぶんそんな感じなんだと思います!(笑)声のプロの方達にこんなこと言うのは失礼な気もしますが、あれだけ動いて全くブレがないの本当に凄い!

 約束はドリーミングフライト、めちゃくちゃ可愛かったですね……?あんまりにも可愛くてびっくりしちゃった。あの、腕を横にまっすぐひろげる飛行機ポーズ。あれでくるくるまわるの、ずるくないですか?バックダンサーも巻緒くんとピエールでかわいいの引き連れてきてるし。あと翼くんボイス、可愛さ増してません?「驚きな演出しよう」じゃないんですよ。可愛さの演出で既に驚きMAXなんですよね。

 ドラスタユニット色のオレンジと、翼くんの緑のライトが綺麗で印象的です。緑のイメージが強いので会場がすごく緑だったんだと思います。

 薫さんのキャストさんの、「STARLIGHT CELEBRATE!という曲を知っていますか。あの歌詞の通りなんです、『真っ直ぐに、行くだけ』」、あの言葉をずっと覚えておきたいです。真っ直ぐに行けばいい、真っ直ぐに行くだけ。薫さんの真っ直ぐな歌声にピッタリです。これからアニメ化や新アプリ化と盛りだくさんですが、sideMは、ただ真っ直ぐに行くだけだ。その決意が、なによりも輝いて、素敵でした。

 

 そしてアンコール除くと最後のDRIVE A LIVE!待ってました!この曲が聞きたかった!本当に最初から、ずっとsideM一緒に歩んできた曲です。

 sidemという単語は、ラテン語で「星を、星に」を意味するものだそうですね。私はラテン語のお勉強をしたことがないのでネットで聞きかじった知識ですが。sidusという単語が星を意味するもので、その変化形なのだとか。きらめく星のように、これからも輝いてほしい。きっと、輝いていくんでしょう。少しでも、それを応援できたらな、と思います。

 っていうかアニメ化発表されるなんて思ってもみなかったから、年甲斐も無く号泣しちゃいました。人前で「うえ~ん」って感じで泣くの、赤ちゃん以来じゃないかな。

 私は魔のメンテ期間があけてから登録したPなのですが、それでも初期は楽しかったのと同時に怖かったです。他のソシャゲやアプリと比べると、めちゃくちゃ流行っているという感じもしないし、人もそんなに多い気がしない。ボイスもないし、実際に、色んな理由で離れて行った人も見ました。正直私もポチポチゲーは苦手だし、そうじゃなくてもsideMは結構渋いと思う。色々ついていけなくて、引退考えたこともあったし。(ゲームの方はアンケでも改善してほしいって伝えたので、良くなってくれることを祈ります。)

 このままみんな離れて行って、せっかくのjupiterの再出発も、たくさんの新しく出会ったアイドルたちも、みんなダメになってしまうのかなぁ。私もいつか、sideMのことを、好きじゃなくなる日がきてしまうのかなぁ。

 そう思っていた時に、ニコ生が発表され、声がつき、歌が出て、ライブも行われました。そして今度はアニメ化です。本当に、もう駄目なのかと思っていたのに。「sideMは人気コンテンツ」「重大発表?まさかサービス終了……!?」なんて文字が飛び交っていたなんて、いまじゃもう思えないですもんね。こんなに嬉しいなんて、自分でもびっくりです。もらった号外は部屋に飾ってます。

 終わったばかりですが、今から3rdが楽しみです!その前にオリピツアーがありますね、あたりますように!3rdの頃には担当のソロ曲が出てるかな?どんな曲になるんだろう、彼の魅力がみんなに伝わる素敵な曲だといいな。柏木翼、空飛ばないかなぁ。ワイヤーで吊って。Flying HawkもFlyingしてほしいよねえ。アンケには書いたけど、一人にばっかりお金かけられないだろうし、厳しいかなあ。でもやっぱり、翼くんには空からの景色を見てほしいから、キャストさんが高所恐怖症とかでなければ、いつか叶うといいな。

 本当に、楽しみなことばかりです。まだまだ死ねないなぁ。Pとして、ファンとして、展開が多すぎて息切れしちゃうときもあるけど、そこは自分のペースで、これからも追いかけていきたいです。

広告を非表示にする