ジルオールプレイ日記1

「Zill O'll infinite plus(ジルオール インフィニット プラス)」というPSPのゲームを買いました~。コーエーさん(現コーエーテクモ)が出しているRPG

フリーシナリオシステムを導入していて、その自由度の高さや、キャラクターの魅力により、隠れた名作として名を馳せているそうです。PSvitaのDL版が最も入手しやすく、オススメだとか。1680円だったかな?お求めやすいお値段でした!

以下だらだら~っとしたプレイ記と感想です。

 

 まずは主人公のキャラメイクから始まりました。といっても名前、性別、髪色と誕生日、簡単な質問3つ、あとは出身地を選ぶだけのシンプルなものです。とりあえず金髪の女の子にして、出身は「黄金色に耀く畑」、あとは素早さが上がりそうな答えを選んでキャラメイク終了!

 このゲームの戦闘においてはDEX(素早さ)とAGI(命中)という値がかなり大事になってくるらしく、簡単に言うと、とにもかくにも先制攻撃で殴り負かせ!ということらしいです。やったもん勝ち!

 「黄金色に耀く畑」を選んだ場合のみチャカという名前の弟がいる、とwikiに書いてあったので迷わずそれを選択。だって弟欲しいじゃないですか。

 ということでストーリー開始!バイアシオン大陸にあるロストール王国内の、貴族が治めるノーブルという町に主人公は住んでいます。と説明が入ったかと思えばいきなりならず者に「小賢しい娘だ、ここで死ねェ!」と追い詰められ戦闘開始。まだストーリー開始5秒も経ってないのに……不穏だ……。

 どうやらこのならず者は、悪代官?のボルボラ?とかいう人に命令されたらしい。主人公はそのボルボラに立ち向かうもの達を纏め上げているとかで、なにやら凄い女の子だぞ。グラフィック見る限りだと足長くて超スタイル良いし、金髪だし、ジャンヌ・ダルクかな?サクッと倒してイベントを進めます。

 とか言ってたらなんか畑がめっちゃ荒らされてて草生える。いや、草生えなくされちゃってるんだけど。ボルボラの仕業らしいです。畑荒らされたら税とか納められなくなって結果的にお前の利益も減るんだぞ……頭大丈夫かよ……。なに民に「ぶっ○してやる!」とか言っちゃってんのこのDEBU代官……。しかもなんか見た目がドジョウっぽいモンスター呼んじゃったしどうすんのこれ……。

 と思ってたらなんか背後からロン毛のお兄さんが現れて助っ人してくれたお陰で楽に勝てました。レムオンさんと仰るそうです、超強いです。とても偉そうで、呼んでもないのに「ボルボラをぶったおす会」に来るとか言い出しました。えぇ……初対面の部外者は来ないで……。

 町の人に話を聞いてわかったのですが、ここを治めている領主さんは名門リューガ家の当主、エリエナイ公爵だそうです。王都での仕事が忙しく、この町は代官のボルボラに任せっきり。それを良いことにボルボラは重税で私腹を肥やし、ならず者を雇って悪逆を尽くし、モンスターを買ってきて住民を餌にしてるとか。まじかよとんでもねぇ町だな……弟と麦でも刈る生活かと思ってたのに……。町の人は「主人公は大人しくしていてほしい」「主人公には頑張ってほしい」と思っている人で割れてるっぽい。まぁ、そりゃそうだよね……。主人公が反旗を翻しているせいでボルボラの行為が悪化してると思ってる人もいるみたい。

 情報収集に町をうろついてたらエストくんという可愛い男の子に出会いました。レムオンさんの弟っぽい?いやめっちゃ可愛いなこの子。個別ED用意されてるのかな?されててほしいな~。

 町の外に出て「ボルボラをぶったおす会」に来たけど、ここでまさかの選択肢、「反乱はできない」と「立ち上がろう!」。えっ、これどっち選べばいいの?レムオンさん曰く「身分の厳しいこの国でボルボラ殺したら町ごと焼かれて終わりだろJK」、一理あるなと揺らいでしまったのでとりあえず反乱やめようと言ってみましたが案の定止まらなかったです。会員と弟は反乱に行ってしまいました。

 主人公とレムオンさんは慌てて町に戻ろうとしたのですが、フリントとかいう王国の女王のスパイに阻まれます。なんと反乱は仕組まれたものだったー!ついでにそこのレムオンはここの領主だぜ!お前は今回の不祥事でそいつが失脚しないように利用されるだけ!レムオンの秘密について書かれた密書は頂いていくぜ!エリス女王様に報告してやっからな!じゃあな!と衝撃の事実のオンパレード。でもレムオンさんは密書よりまず長老に捕まったらしい弟を助けに行く事を優先してくれたし良い人だと思う……。ちなみに代官を殺したのはこの姉弟です!私達町民には責任はありません!って言う為に捕まえられたみたいです。ひでぇなおい。

 こうして町を守る為に頑張ってきた姉弟は無事にノーブルを追い出されました。っていうかこのレムオンさん馴れ馴れしいんだけど。普通に名前呼び捨てだし、初対面なのにやめろよ。ちょっと主人公がスタイル良いからって。行くとこ無くなったからついていくだけだからな!

 とか思ってたらいつのまにか女王の御前で、主人公はレムオンの腹違いの妹で、ノーブルを治めることになってました。えぇ……さっき会ったばっかりですよ……?密書の内容が「先代はよその女と子を成していた」とかそんな内容だったみたいなので、切り抜けるにはそれがベストだったのかもしれないけどちょっと強引じゃない?あと弟見当たらないんだけどなにしてるの。「本来なら処刑されるところだったのだからな。そのくらい(ロストール王国で一、二を争う貴族の一員となること)耐えろ」とか言い出すレムオン。「不思議な女だ。可能性の女神がいればあんな感じか」とか言い出すレムオン。おい、こいつやべぇぞ。乙女ゲーマー夢女の私の勘が「ヤバイ(ヤバイ) #ヤバイ」と告げている。

 ちなみに王女は中央集権を強め、王家の権力を大きくしようとしています。レムオンはそれに貴族を率いて反対していて、そのせいで王女から謀略により失脚を企まれているとかなんとか。んでいつでも帰ってきていいぞ、お前は好きに世界を見て回るといい、ってことでほっぽり出されました。とりあえずギルドの依頼でもこなせばいいかな……?

 ギルドで難易度のひっくい依頼を受けて色んな国に足を運んでみたのですが、道中で人と出会いまくる。酒場のかわいい看板娘、変な髪形の宰相、エルファスとかいうやばい自称救世主、でかい海蛇と仲良しの巫女、謎の双子、その他諸々。エリスくんと猫屋敷に行く約束したから行きたいんだけどたどり着けないんだよね……。相変わらずパーティーメンバー増えないしこれはヤバイのでは……。どうにかして友達を作りたい……。体力回復の為に適当に泊まった宿屋で「姉ちゃんは、姉ちゃんだよな。……ううん、急に貴族になって、ちょっとびっくりしただけ」みたいなイベント起きてテンション上げてる場合じゃないんだ……。この弟かわいいんですけど……。

 というあたりで一旦切ります。これからどうなるんだろう……というかどうすればいいんだろう……。黄金の麦畑で弟と麦を刈って暮らすスローライフの予定だったのに、なんで知らん貴族の義妹になっちゃたの……。姉属性を放棄するなんてとんでもない……。

広告を非表示にする