読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶会に招待されました

ふりーげーむ

 フリーゲーム「お茶会への招待状」プレイさせて頂きました!もう、最高でした……!20世紀初頭のイギリスが舞台という時点でわっくわくだったのですが(英国紳士ですよ!?田舎娘と貴族ですよ!?面白くないはずがない!イギリス大好き!)、ストーリーも、キャラクターも、紅茶を選ぶシステムも、なにからなにまで最高でした……!悪いこと言わないのでプレイしてください、と言いたくなります。お金を払いたい出来ですが、フリーゲームということで無料ですので!ダウンロードして得はすれど損はないのでぜひ!

 

「お茶会への招待状」 .aihen様

(h★ttp://dotaihen.xxxxxxxx.jp/tea/teaparty.htm) 


 お話は、上でも書いたとおり20世紀初頭のロンドンが舞台です(作者さまによればW.W.Ⅰの直後くらいの設定だそうです)。田舎の農園の娘のドナは、最近亡くなった祖母の遺品整理の為に、祖母の家のあるロンドンへと向かいます。到着してすぐに、何故か若い男性4人の来客がありました。彼らは生前の祖母の友人だったらしく、よく祖母の家でのお茶会に招かれていたとか。訃報が届いていなかったために祖母の死を知らず家に来てしまった彼らに、ドナは「よければ今まで通りお茶をしにきてください」と笑顔で応対しました。そこから物語の幕は上がります。

 作者さまの前作であるAliceNightmareとおなじ世界でのお話です。前作をプレイしていればおおっ!と思えるシーンは多々ありますが、プレイしていなかったからといって不都合はないはずです。前作は少しハードと言いますか、多少人を選ぶ部分があると思うので、無理してプレイする必要はないかと……!お茶会単体でも充分すぎるくらいに楽しめます。ライナス√を終えて、彼のお家の事が気になるなと思えたらプレイしてみる、という形もアリだと思います!むしろプレイしていない方が先入観なく見れて、よりドナさんに共感できるかもしれません。

 乙女ゲームでよく言われがちなのが、「カウンセリングゲーム」「ヒロインがいちばん男前」といった事ですが、この作品もだいたいそんな感じです。攻略対象である男共は、お家が大変だったり、乙女だったり、色々拗らせていたりとそれぞれなにかしらの問題を抱えています。人によってはめちゃくちゃ重いです。ですが主人公であるドナさんが明るくキラキラしていてなおかつパワフル男前ガールなのでゲームをしていて重苦しい気持ちになることは殆どないはず!男たちもドナさんさえいれば幸せそうにしてるので和やかムードです。愛する人の前では英国紳士も型なしですね。

 その日に飲む紅茶を選ぶ、というシステムがまさに英国!という感じでいいですよねぇ。個人的にイギリスが好きなので楽しかったです。キャラの√に入ろうと思うと同じ紅茶を選び続けることになるのですが、初日に飲んだのが気に入って同じ紅茶を飲み続けるドナさんがかわいくて……。

 セーブは99スロット、既読スキップもあります。一周に結構時間は掛かりますので、セーブ機能を活用しましょう。攻略は作者さまがサイトに載せてくださっています。どうやら選択肢を少しでも間違うとお目当てのエンディングに進めないようなので、難しいようでしたら攻略を見ましょう!トゥルーエンドに到達したら後日談が見られるようになりますよ!

 キャラクターについてはあげだすとキリがない程魅力的です。みんな生き生きしていて、人間臭くて、きっと知れば知るほど好きになるはずです!モブにもしっかりイラストが用意されていますし、とても丁寧に作られています。あと、誰かの√に入った後の、√ではないキャラとの会話がすごく面白くて……。

 とりあえず、様式美(不良が犬拾ってるようなの)が好きな人はライナス、ゆるふわ紳士なお坊っちゃん(一歩間違えるとダメンズ)が好きな人はダニエル、かわいいおじさん(軟派)が好きな人はクロード、少女漫画や韓国ドラマが好きな人はハロルド、可愛い犬系男子の男らしいギャップが好きな人はフレッド、ほのぼの癒し系年の差恋愛モノが好きな人は隠しキャラかな?個人的には隠しキャラは最後にプレイするのをオススメします、穏やかで爽やかな気持ちで終われますよ。誰からプレイしても全く問題ないストーリー構成なので好みのキャラからどうぞ!

 以下、ネタバレ感想です。プレイ後の閲覧を強くオススメします。物凄く好き勝手言ってるので注意。

 

 並びは上からプレイ順です。

 

ライナス

 お前は乙女か!!!!後半はこの一言に尽きましたね……。紳士クラブにドナさんが乱入するシーンなんて、彼は完全にヒロインでしたもん。恋愛スイッチが入って脳内お花畑状態になってダニエルに説教されるシーンも最高でした。惚れ方も様式美なら、「どうすれば優しく接することができるんだ?」と親友に尋ねるなんてのも様式美で、ドナさんになにかあれば責任取れるのかという話をしているのに「結婚なんてまだはやいよぉ///」とか言い出すのも様式美。あとガンガン赤面してくれる。かわいい。

 良くも悪くも強い人だなぁと思いました。作中でも「強いせいで弱者の気持ちがわからない」と描写されてましたがまさしくそれでしたね。根は悪い人ではないんだろうけど生い立ちがアレなせいでちょっと捻くれてしまった……。あとちょっとというかだいぶ周りが見えないところがあるような気がしますが、たぶんそれは血筋な気がします。自分では勘のいい方だと思っていそうですが、結構鈍い感じがします。その割にスコーーーンと恋に落ちて楽しそうにお花畑してるので、面白い人だなぁ。

 お母さんはたぶん普通に幸せになってくれるのを望んでいるでしょうに、本人はよくわかってなさそう。敵意を向ける人間の方が多いんだろうけど、ある程度親しい人からは愛されてますよね。根は悪い人ではないんだろうし、身内意識が強いので、一度懐に入れた相手には甘いんだろうなぁ。他キャラ√でも、文句言いながらも助けてくれますし。本人は好意的に思ってくれている人間がいることも、何故好意的に思ってくれるのかも全然わかってなさそう。鈍いというか無頓着というか、わかってそうなのに全然わかってないところが面白い人です。

 ドナさんが隣にいることで今まで知らなかった感情とか、人並みの幸せをたくさん知っていくんだろうなぁと思うと本当にかわいい……後日談が大量に読みたいです……。あと作者さんのブログのQ&Aの情報も最高にかわいい。気恥ずかしくてしばらくは敬語+ドナさんのままとかずるくないですか。

 他のキャラの√で出てくるときは割と紳士で笑っちゃうんですよね。いかにも紳士な態度でドナさんに接するので「誰?」感がすごい。ただ隣にダニエルを置くとどんどんキャラが崩れていくので面白いです。

 

ダニエル

 良くも悪くもお坊ちゃん、という感じでしたね。彼自身はとても優しくて良い人なんですけど、いかんせんお家がアレなせいで色々苦労してるし、ちょっぴり歪んでるような気がします。重そう。後日談でちゃっかり子ども産まれてたけど、はやいんだよなぁ……。ロンドンを出て一年後に産まれるって、奴はご実家に来て早々に手を出している。絶対に重い。ドナさんの退路を断とうとしている。ちょっと落ち着いてほしい。

 知り合いに彼と似たような境遇の人がいるのですが、その人は見事お家に潰されてしまったので、個人的に胃が痛かったです。話がいやにリアルで。ダニエルは幸せを見つけられて良かったです本当に……。

 彼の√は完全にカウンセリング。不眠に効くハーブティーも処方しちゃいますからね。日頃色々と溜め込んでいる彼の心を癒すオアシスのドナさん。彼が漏らす本音は凄くかわいいのですが、意識が朦朧としてるときにしか漏らしてくれないので手ごわいです。大切な人が傷付けられて初めて動けるようになる、というのが、根深さを表していて悲しいですね……。ドナさんが刺されるという、大きすぎる切っ掛けがなければ動けないとは色々と根深い。

 いくら血が繋がっているからといって、わかりあえるとは限らない、というのは現実でも言えることですが、やっぱりちょっと心にきますね。ダニエルは家族とは意思の疎通ができず、他者からは好意を持たれる。ライナスは家族から幸福を願われ、他者から不幸を願われる。その辺でも反対になっているんだなぁ。

 ライナスに続いてダニエルもヒロインでしたね。ライナス→ダニエルとプレイしたので「おいおい勘弁してくれ野郎はどこだ。お花ちゃんしかいないじゃないか、ギャルゲーかい?」と映画のアメリカ人なら言いそうな感じです。「命を賭けても幸せにしてやるから俺んとこに来い!!」って男前すぎるドナさんのプロポーズ。欲しかったものも必要なものも全部ドナさんが与えてくれた。悪くするとヤンデレへの道を辿りそうですが、相手がドナさんなので浄化されちゃうんだろうなぁ……。なんというか、「幸せになれない人」という言葉が似合うというか、そう思うと立ち絵も幸薄そうに見えてくる感じの彼でしたが、あのタイミングで彼の前にドナさんが現れてくれて良かったです。幸せになれよ!

 ダニエル√やってからライナス友情見ると「あぁ……こいつ本気だな……」って思ってしまいます。まじでドナさんの田舎行きたかったんだな……。ライナスに発破かけたいだけの冗談かと思ってたけど違うわ、奴は本気だ。っていうか他人の√ではすごい元気ですよねこの人。ライナスを弄り倒して遊んだりしてますし。自分の√だと急に弱り始めるのでビビります。

 

クロード

  かわいいおじさんでしたね。現実でも、末っ子って甘え上手でかわいい人が多い気がします。友情エンドなんてもう可愛いおじさんっぷりをいかんなく発揮してました。先生と助手ってめっちゃよくないですか?かつ疑似親子って最高かよ。最高だわ。

 クロード兄夫妻にも言われてましたが、少年おじさんでした。心は少年、体は大人!普段は軟派なのに、なにかに熱中した真面目な表情とか、父親の顔を見せたりとか、そういったギャップが好きな人にはたまらないタイプではないでしょうか。友情エンドではそれが良い方に作用してましたが、トゥルーでは悪い方にも作用して、子供っぽい我侭さが浮き彫りになっていました。いいぞ~~我侭おじさんだ~~。軟派なキャラ特有のアレも持ち合わせているので、ハマる人にはガシッッッッとハマりそうな感じがします。

 彼のお話では愛ある干渉が多くて割と和やかでしたね。ライナスのように周囲の悪意に晒されたり、ダニエルのように厄介な家族に悩まされたりすることもなく。純粋に差し伸べられる愛情に、戸惑ったり擦れ違ったりして。最初から最後まで、愛される人でした。色んな意味で。

 帽子のピンのくだりでダニエルが出てきたとき、「こいつ絶対一部始終見て笑ってたんだろうなぁ」と思ってしまいました。店に駆け寄ったり値段見て顔を青くしたりするドナさん見て楽しんでたんだろうな……。しかし彼は相変わらず胃が蜂の巣っぽくてかわいそうです。ドナにギリギリな事を問い詰められてかわいそうなダニエル。いやもう「心と体は別」のくだり面白すぎて……。ライナスとハロルドの慌てっぷりも最高……。あ、アキラくんも胃が痛そうでしたね。大変そう……。

 彼の√では、色んな人が迷惑掛けられて振り回されているのが印象的でした。それが許される人柄なんですよね、素敵な人です。愛され体質な上に、人に恵まれる運を持っているタイプですよね。修羅場はあっても、全く不穏な展開にならないのがすごい。本当に悪意を持つような人間には近付かないようにしているのもあるんだろうけど、そもそも近づいてこないんだろうなぁ……。

 

アキラくん

 かわいい……めちゃくちゃかわいい……。他に言葉が出てこない、とにかくかわいいです。ドナさんの一挙一投足にわかりやすい反応をしてくれます。あと歳の差に悩む枠はお父さんの方かと思っていたらアキラくんでした。クロードさん一応「歳の差もあるし~」とは一瞬口にしたりもしていましたが、あんまり気にせずくっつきましたからね。アキラくんは身長から歳の差からなにからなにまで気にしていてかわいかったです。乙女モード入ったライナスさんより赤面してる頻度多かったから……かわいいよ……。

 オースティン父子がものすごく仲良しでした。友情エンドなんて特に。どのエンドでも親子は仲良しだし特に悲しいこともなく、トゥルー以外でも「ワンチャンありそう」と思える終わり方で和みます。シキシマさんはちょっと物騒でしたが、どうなろうとクロードさんがなんとかしたでしょうし、実際なんとかしましたしね。安心感のあるストーリーでした。後日談なんて一家団欒ですごく微笑ましかった。

 あの親にしてこの子ありというか、やるときはやる男アキラくん、でした。「大人になるまで待ってろ」をなんやかんや実行できるのですからさすがです。ドナさんも「いつまでだって待っててあげる」と言える強い女性です。良いカップルだ。こんだけ貴族やらなんやらいて、一番紳士だったのは彼でしたね。「英国紳士?お花ちゃんしかいないよ?」といった感じでしたが、アキラくんという紳士がいてくれてよかった。

  そういえばアキラくんの友情√でクロードさんが「女性を泣かす奴はガキ」とか言ってましたが、お前が言うなって感じでしたね。あとクロードさんの√でアキラくんがナイトキャップ被ってる立ち絵出てきましたがかわいすぎませんか。

 っていうかアキラくんプレイするの最後にすればよかったなぁ。そうすればすっごく平和な気持ちで終われたよね。

 

フレッド

 えっ……なにこれきついんですけど……無理……ちょっと受け入れられない……(バッドエンドプレイ後) ちょっと思ってもみない方向から殴られた気分でした。クズ描写に余念がなさすぎ。バージェス・ナイトメアじゃん……。

 友情エンドを見てちょっと回復しました。バージェス姉弟幸せになってくれ。ドナさん……いやドナ様に幸せにしてもらってくれ。あの暴れっぷり最高でした。男前すぎ。ブチ切れドナ様のピッチフォークの時間だコラァ!なスチル最高すぎました。

 トゥルーも割と胃が痛かったです……。ああいうタイプのクズ親には絶対ついて行っちゃ駄目だよ……。家を出る前にドナさんと鉢合わせるシーンとかもうだめ。なんなんだお前ら自己犠牲姉弟はもうやめてくれ。スチルでもボッコボコだったし普通にキツかった。周りに助けてくれる人達がいて本当に良かったです。バージェス姉弟幸せに暮らしてくれ。

 フレッドくんかわいかったですね!ジェナもお料理頑張ってるところが健気で!とかそういう話がしたいのにバックボーンが重すぎて……。フレッドくんは本当に最初から最後まで可愛かったです。前半はわんちゃんなんですが、中盤からしっかり男の子として描写されていて、最後には男らしくドナさんにぶつかってましたね!ハロルドさんの言葉通り、やるときはやる男です。というか、後日談を見ると素はもうちょっと落ち着いた人なんだなぁ、と。後日談を踏まえてストーリー後半のドナさんへの対応を見ていると、あぁきっとこれが素なんだろうなぁと感じました。相手のことを良く見ているし、頭の良い人なんだろうなと思います。植物育てるのって難しいし、ハーブのブレンドとか料理って、上手にやろうとすると頭使うもんね。

 なんというか、紳士クラブ連中より、若い子達の方がさくさく恋愛してますよね。年取ると素直さがすっぽ抜けて不器用になるのかな……大人は大変だなぁ……。

 突然ヤバイ借金取りみたいなライナス様が出てきた時はちょっと面白かったです。ライナス様はわけわかんない酒場にも行くしガンガン銃も撃っちゃうんだぜ!!あとここにきてダニエルのクリケット選手設定が活かされてて笑いました。ハロルドさんもクロードさんも大活躍でしたね。刑事さんとのやりとりもそれぞれ個性が出てて面白かったです。自分の√では乙女みたいだったライナス様が「こんなに頼んでるのになんだお前のその態度は」みたいな女王様モードですからね。ダニエルさんも楽しそうでなによりでした。

 

ハロルド

 お前もっとしっかりしろ!!!!!!!!!いや、しっかりしろっていうのはダニエルの時にも思ったんだけど彼の場合はもう仕方なかったからね……。まじでお前はサンドイッチなんか食ってる場合じゃねぇぞ。マク○スしてる暇があるなら寝てろ。ドナさんのふくらはぎ見て喜んでる暇があるなら寝てろ!!!ドーバー泳いでフランスまで行け!!むっつりめ!!!と思ったらお前あの後日談はなんだよむっつりどころか堂々とスケベじゃねぇか!!!むっつりはライナスだったわ!!!!どっちも正座してろ!!!!

  彼には最初に出会った瞬間からなにか抗えないものを感じていたので最後にプレイさせていただくことにしたのですが、やっぱり抗えなかったですね……。ハロルドパパの口ぶりが常に「お前が決めないのならば周りが決める」と一貫していて、たぶんこの人息子が思っている程横暴な人ではないのでは……?と思ったらまさしくでした。最初っから「やだ!!ドナさんじゃなきゃやだ!!」と駄々こねていれば普通にわがままきいてくれたでしょうに。どっちつかずの息子にキレて「求婚してこい!」と言ったときも、誰に、とは言ってないんですよね。ハロルドはたぶんエイミーに求婚してこいといわれたと思い込んでたんだろうけど、たぶん「(どっちでもいいから自分が決めた相手にさっさと)求婚してこい!」だったんだろうなぁ、と思います。オースティン家と同じで、みんな甘いですね。ハロルドさん愛されてます。

 なんというか、思い込みが強いんだろうなぁと思います。小さい頃から家を継ぐようにと言い聞かせられて育ってきたのだろうし、それも仕方ないんでしょうけれど。父親は仕事人間で母をほったらかしにしてたっていうのも、なんか勘違いや思い込み、すれ違いがあっただけなのでは?と思ってしまいます。ライナスと似ているようで、逆のタイプなのかも。ライナスは自分のやりたい事・やりたくない事に関しては物凄くハッキリしている上に細かいことは考えない人ですが、ハロルドは自分の意思が曖昧になっていて、なおかつ細かいところも気になる人なんでしょう。相手に苦労をかけるとか、父はどう思うか、将来どうなるかとか、色々と考えてから行動に移す。仕事ではそれで良くても、恋愛となると難しいんですよね。自分の気持ちがよくわかっていない人に、他人のことを考えろというのが無理な話で。ライナスは「相手に好かれるにはどうしたらいい」だったのが、ハロルドは「自分はどうしたいんだ」ですから、もうダメダメですよ。そりゃあクロードさんに優しく諭されつつ遊ばれます。

 エイミーさんも普通に良いお嬢さんだったので、女性を悲しませたハロルドは許されない男なのですが、トゥルーの最後のスチルはずるいですよね。全部許せる気になってしまう……めっちゃお似合いでかわいい……お前ちゃんとドナさんを幸せにするんだぞ……。ドナさんが「彼の笑顔が好き」と言っていたのがわかる、素敵な笑顔のスチルがとっても魅力的でした。

 結構、普通の男の人ですよね、ハロルドさん。他のキャラはかなり癖が強いのに対して、普通のかっこいい男の人です。適切な言葉がうまく出てこないのですが、なんだろう他キャラに比べて歪みがない……?現代でいう商社マンですから、設定だけ見ると口の達者なタイプかと思うのですが、正直で快活な体育会系っぽい人だと思います。

 「うるさいですよ、このボンボン!!!!」「図星!!!?」が大好きです。ハロルドさんとクレランドさんのやりとり凄く好き。なんだかんだ仲良しでいいですよね。ドナとサンドラ姉さんのやり取りも良かったです。パワフルで色々振り切ってて好きです、サンドラさん。結構ちゃんと妹のことを見てるのも、なんだかんだで妹大好きなところも素敵です。ダニエルさんが彼女に対してすごい苦手意識持ってるのもめちゃくちゃ面白い。彼女のおかげで、うじうじハロルド物語にカラフルな華がぱっと咲いたような鮮やかなコミカルさが足されててとっても楽しいです。ここのお話ではクレランドさんが出てくるおかげでジェナも可愛いんですよねぇ……。その後が気になります。

 

 まだまだ言いたいことはありますが、とりあえず適当に〆ておきます。またなにか思いついたら書き足しておこう……。そういえばイームズ子爵エンドについて書くの忘れてました。私はあのエンド好きです。

広告を非表示にする