読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウリエヒト1プレイ中メモ

だんでび

胡散臭い人かと思えば可愛い人でした。泥臭くハッピーエンドを掴みに行くウリエが見られます。

以下ネタバレあります。

 

共通

・ウリエは横顔がかわいいよね

・ウリエ「どんな味の蜜になら寄ってきてくれる?」①蝶々じゃありません②蜜?

 >>>蝶々じゃありません<<< いちいち笑うからこういう選択肢やめてほしい、うそやめないで

・なんだろう、「まーたなんか言ってるよこいつ」感すごい好き かわいい

・アニメのときから思ってたけど、「あっいま不機嫌になった」って凄くわかりやすいなぁ 自分ではちゃんと隠せてると思ってそうでかわいい

・地雷のわかりやすい人だな~

・お前本当にその言葉で女の子が喜ぶと思ってるの?たぶん面白がられてるんだと思うよ

・お前が水着について言及するのかよ

・最初に砂遊び選んだときはシキだろうなと思ってたから、ウリエ出てきてびっくりしたんだよねぇ

・(>▽・)b

・あー、このイベント凄い好き……元気づけようとして光の蝶を見せてあげる、ってすごいかわいい

・ウリエ「何か気に障ったのかな?この話やめようか」私「気に障ったのはお前だろ……」

 

ウリエルート

・もう既にリツカちゃんがウリエの言動に慣れてきてるのすごすぎ

・ウリエは口はペラペラとよくまわるけど、やることがいちいちお伽噺の読みすぎみたいで本当にかわいい 「女の子はそういうのが好きだろう?」って思ってるのかな

・しかし胡散臭い

ロミオとジュリエット知ってるんですね……?よく研究してるなぁ

・イン↑キュバス

・ウリエ「ようやく会えたね♡寂しかったよ♡」リツカ「昼間会いましたよ」私「もうちょっと優しくしてやれ」

・ウリエ「抱っこして連れて行こうか?」←かわいい

・だめだ、ウリエがなんか言う度に、脳内のメィジが「お前何言ってんだ?」って言う

・リツカちゃんチョコミント好きなのか~

・ウリエお前ほんとレム好きだな

夢魔の気配がしたから慌ててリツカの部屋に行ったら腕を蔦に絡め取られてたとか、その瞬間のリンドの気持ちを考えたら泣ける、SUKI

・なんかお前おっさんみたいな趣味してんな……おねだりしてくれって……

・お前の取り巻きこえぇよ……シキみたいにちゃんとしつけといて……

・ペンダントちゃんと付けとけと言ってくれるメィジと、ペンダント外せというウリエ その差を探すために取材班は魔界へと旅だった

・「落ちたペンダントを怖々つついてから、拾い上げた」←かわいい

・こいつレムのこと好きすぎじゃない?もう付き合えよめんどくさいリツカちゃん巻き込まないで

・うわぁ、ウリエのあれ全部お人形遊びだったのかぁ こわ

・いい加減にしてくれ!!!お前はレムと付き合えばいいだろ!!!

・お前のレムへの気持ちが屈折しすぎててちょっとわからない

・スチルでケツ触ってんのが気になり過ぎて内容に集中できない

・おっ地雷踏み抜いたな

・リツカちゃんウリエに抱き締められるのめっちゃ嫌そうで笑う

・ほんっとうに性格悪いな~~~お前は~~~もう~~~~

・リツカがいなくなって留守電いれまくってるリンドの気持ちを考えると泣ける、SUKI

・幼なじみ?元カレだろ……幼なじみにしては執着しすぎだもん……

・あ~~~ハイハイ家庭に問題のある男+愛情の飢餓感か~~~これは刺さる人にはかなりブッスリいくやつだ~~ほぅらリツカママですよ~~~~~

・本当に奪っちまわナイトしてたのはウリエだったかぁ

・ウリエ「(何を苛立ってるんだ。僕らしくない)」私「むしろいつも苛々してるじゃん」

・リツカ「星が綺麗!」私「えっその空の絵に星出てなくない?」

・もうめんどくさいからリツカがウリエのママ……じゃなくて花嫁になってやりなよ

・面倒臭男だーーーーーーー!!!!!!!!

・リツカ「(このドレス、変じゃないかな?)」私「レムとウリエの方が変だから大丈夫」

・リツカを引き留めようと必死なウリエに「リツカは見とくから息抜きしてこい」と笑顔で言ってのけるレム様さすが

・おっ攫えたね!よくできました!

・「僕と一緒にいることを望んでくれてた……?」←かわいい

・わー!愛してほしいってちゃんと心から言えたねー!えらい!

・いやもう……声優さんって凄いですね……

・誤字「ダンス・告白後:重なりあった手を惹かれ、ゆっくりと抱き締められる」

・「……やっと、手に入れた」←かわいい

・ウリエが戦闘中にシャワー浴びてる

・誤字「12幕 リツカの台詞『ひとりで考えこんでいるとどんどん悪い方に考えてちゃうよ』」

・相変わらず自分のことポーカーフェイスだと思ってるみたいだけど君めっちゃ顔に出るタイプだし駄々漏れだぞ

・ストロー二つついてるやつ嫌じゃない?

・このタイプは一度思いが通じてしまうと何があろうとしぶとく地の果てまで追ってきそう めんどくさそう

・ウリエ「今日この瞬間のために生かされてきたんだ!!」←かわいい

・ん?レムとウリエとリツカの三人で付き合う事にしたの?イイネ!

・ちょっとこのスチルめちゃくちゃかわいくない?やっぱりウリエは顔がかわいい

 

 ウリエのヒト1エンド終わりました~!いやもうこの人レム様好きすぎじゃないですかね?ことあるごとにレムの名前出してくるからもうどうすればいいのかと。近くにレムやら兄弟やらがいたからか、凄くコンプレックスの強い人、じゃないやアクマでした。さらに親からの愛情に飢えてる。与えられてこなかったから、他人にしてもらうことを貪欲に求める。リツカちゃんとお付き合いするのは好きにすればいいけどちゃんとカウンセリングとか通った方がいいと思う。分析されるの嫌いそうだなぁ。

 こういうタイプって一部に熱狂的なファンを抱えますよね。大抵どんな作品にもこのタイプのキャラクターって一人はいる気がする。

 ストーリーは王道。王道だからこそ性癖と合致した人にはぶっすり刺さる思う。愛を知らない男が本気で一人の女性を愛するようになる、と書いちゃうとありきたりすぎるかなぁ。でもたぶんわざとありきたりにしてるんだと思います、ロミオとジュリエット、シンデレラみたいな、物語性がテーマの一つだよね。

 結局一つのエンドを見ただけでは彼の事がいまいちわからないままな気がしたので、とっとと他のエンドも見なきゃな~と思います。

 今思うのは、かわいい人ですよね、すごく。たぶん根本はすごく子供っぽくてわがまま。愛情を物凄く美しくて、自分からは遠くにあるもののように思ってそう、とか。他の子達は愛情は別に綺麗な物じゃないと知ってるから、愛すること自体には抵抗がないんですよね。ウリエにとってはそもそも愛するというのが難しい。自分なんかにできるのか、とか考えてしまってそう。かわいいね。

 「本物の、完璧な愛情」みたいなものは無いとわかってるけど信じたい、みたいな感じがする。だからこそ「完璧な」幼なじみに固執するのかなと思いました。別にレムも完璧ではないんだろうけど。夢みたいにすぐ消えてしまうものじゃなくて、絶対的にそこに存在するもの、っていうのに憧れめいた何かを感じたのかな~。

 リツカちゃんを「恋人」扱いしたがってるっぽいけど、彼が本当に欲しがっているのって実は「家族」だよね。メィジも家族を求めてたけど、根本的な部分が違うのが面白いな~と思いました。

 まっすぐにこちら見る立ち絵と、真横を向いた立ち絵があるのが印象的です。彼の姿勢というか、そういう部分なのかな。目を背ける、って色んな意味がありますよね。犬は、目が合うと喧嘩に発展してしまうから、格下の者が目を逸らすんでしたっけ。そっぽを向く、という言い方をすれば途端にわがままさが浮き彫りになるし。なんというか、彼らしい感じがする。まっすぐにこちらを見る立ち絵の方は割と目があうから「『君』に言ってるんだよ?」とか言い出しそうでちょっと怖かったです。

 あと本当に声優さんって凄いなって思いました。掴みどころがなけてへらへらしてるのに、ここぞというときに真実を語っているとわかるというか……。たぶん、誰が聞いても同じような印象を持つように計算されてるんですよね。声だけで物凄く情報量が多いから本当すごい……。

 なんだかウリエに対してだけ他のキャラより見る目が厳しくなってしまった気がする……。ちゃんと好きだよ……。

広告を非表示にする